2008年4月より特定健康診査というメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査が市区町村で開始されました。なんとなく気にはなっていたのですが、これを機会に標準体重と肥満度についてチェックしてみましょう。

計算してみましょう。半角で身長をcm、体重をkgで入力してください 計算ボタンをクリックすると結果の欄に計算結果が表示されます



入力---必ず半角で入力して下さい

あなたの身長は?
cm

あなたの体重は?
kg
 
身長(cm)、体重(kg)を半角で入力して下さい
入力が済んだら、計算ボタンをクリックして下さい
訂正するときはクリアーボタンを押して下さい
計算結果---判定と目標です

BMI
kg/m2

肥満度
%

肥満の判定

標準体重
kg
一日摂取カロリーの目安

生活活動度軽労作
肥満正常・やせkcal

生活活動度中等度
肥満正常・やせkcal
一日摂取カロリーは一般に安静で標準体重1kg当たり25kcal、デスクワークなど軽労作が30kcal、比較的体を動かす仕事で35kcalとなりますが、肥満がある場合は少な目で計算します。

BMIについて
BMI(Body mass index)は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数です
BMI=体重kg/(身長m)2
このBMIが男女とも22の時に高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の有病率が最も低くなるということがわかってきたそうです。
そこでBMI=22となる体重を理想としたのが標準体重です
標準体重=22×(身長m)2
BMIと肥満の判定
BMI
判 定
≧25~30>
肥満1度
肥満
≧30~35>
肥満2度
≧35~40>
肥満3度
≧40
肥満4度
≧18.5~25>
普通体重
<18.5
低体重

あなたの肥満度はどうでしたか?